女子アナjournal

女子アナウンサーのトレンドサイト

【NHKニュース7】歴代の気象キャスターまとめ

   

福岡良子

出身地:兵庫県

生年月日:1986年12月14日

身長:150cm

学歴:同志社大学

大学在学中に気象予報士の資格を取得し、テレビ出演の仕事を始める。

卒業後は、放送局のサポート業務や、ネタリサーチ、道路専門の気象情報番組や地方局でのお天気キャスターを経験。

趣味は天気ネタ探し、ラーメン屋巡り、ダンス、マラソン、ダイビング、サーフィン、アクセ作り。

寺川奈津美

出身地:山口県

生年月日:1983年2月8日

身長:163cm

学歴:慶應義塾大学

大学卒業後、塾講師などの勤務を経てNHK鳥取放送局の情報番組キャスターとなる。

鳥取放送局時代に平成23年山陰豪雪に遭遇したことが本格的に気象情報キャスターを志すきっかけになったことを語っている。

2011年に東京へ戻り、『NHKニュース7』の気象情報キャスターに起用される。NHKとの契約が終了した後、『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ)の気象情報を担当。

岡村真美子

出身地:山梨県

生年月日:1984年1月26日

身長:151cm

学歴:国立音楽大学

大学卒業後に気象キャスターとして数々の番組に出演。2011年4月からは『NHKニュース7』の気象情報を担当。

インターネットの一部では「7時28分の妹」「魔法少女」のニックネームが付けられている。これは指示棒の先が天気予報の星のマークと重なり、魔法のステッキに見えることに由来する。

父は英文法が専門の大学教授、母はフルート奏者、祖父は物理学の学者。母に音楽の手ほどきを受け、音楽家としての活動も行う。

半井小絵

出身地:兵庫県

生年月日:1972年12月26日

身長:165cm

学歴:早稲田大学

大学卒業後、日本銀行に入行。日銀在職時は人事、総務、秘書を担当。2001年に、気象予報士の資格を受験4回目で取得。

2004年3月、藤井南美の後任として『NHKニュース7』の気象情報担当に起用され“7時28分の恋人”と呼ばれた。

『NHKニュース7』後、民放へ出演しタレント活動を開始。

藤井南美

出身地:東京都

生年月日:1973年8月31日

学歴:慶應義塾大学

2000年4月より4年間、「NHKニュース7」に気象キャスターとして出演。

民間気象会社所属の気象予報士がNHK(東京)で気象キャスターを務める初めてのケースだった。

ニュース7「気象情報」コーナーでの、天気概況を説明した後各地の予報に移る際の「では、明日の天気です。」が決め台詞としてファンの間で話題になった。

菊池真以

出身地:茨城県

生年月日:1983年4月28日

学歴:慶應義塾大学

2015年NHK総合にて『NHKニュース7』の土曜・日曜・祝日の気象キャスターを担当。

過去の出演番組は『ウェザーニュース』『ごごたま』『FNN東海テレビスーパーニュース』『NNN Newsリアルタイム』など。

 - Uncategorized