女子アナjournal

女子アナウンサーのトレンドサイト

スマステが影響?テレ朝大下容子アナが女子アナランク急浮上のワケ

   

・毎年恒例で発表される「好きな女性アナウンサーランキング」

毎年恒例の「好きな女子アナランキング」

2004年の第一回から毎年年末に恒例で発表されている同ランキング

調査対象は、全国の10代~50代の男女合計1000名で、インターネット調査によるランキングが発表される

・2016年は日本テレビの水卜麻美アナが4連覇を達成

現在、4連覇で不動の人気を保っているのは日テレの水卜アナ

毎年恒例の「第13回好きな女性アナウンサーランキング」が2016年12月2日、オリコンから発表され、日本テレビの水卜麻美アナウンサーが1位に輝き、4連覇を達成した

13回目となる今回、1位に輝いたのはV4を果たした日本テレビ・水卜麻美アナ(29)。2位はフリーに転身したカトパンこと加藤綾子アナ(31)、3位には同じくフリーの夏目三久アナ(32)が入った

『好きな女子アナランキング』で連覇し、今、女子アナ界の絶対女王として君臨する水卜アナ

『ヒルナンデス!』で“食いしん坊キャラ”を確立。女子アナのお高いイメージを変え、女性視聴者の支持を集めたのが人気の要因。その一方でナレーションなどアナウンサーとしての技術も上手く、この勢いなら5連覇も間違いなしと言われている

・が、もう一人、2016年のランキングで話題になったのが46歳で初の9位にランクインしたテレビ朝日の大下容子アナ

テレ朝・大下アナが、初ランクイン

2016年のランキングで、トップ10初登場組は、7位の元TBSの田中みな実アナ(30)と9位のテレビ朝日の大下容子アナ(46)

上位は常連ばかりだったが、テレビ関係者を驚かせたのが、テレビ朝日・大下容子アナの「24年目のランクイン」(9位)

日本テレビの水卜麻美アナが4連覇の一方、テレビ朝日の大下容子アナが46歳にして9位に初ランクインを果たした

・「ワイド!スクランブル」や「SmaSTATION!!」などを担当するベテランの大下アナ

入社24年目、ベテランの大下アナ

慶應義塾大学法学部法律学科卒業後、1993年にテレビ朝日入社の大下アナ

テレビ朝日入社から24年目。「ワイド!スクランブル」から「SmaSTATION!!(スマステ)」まで、情報もバラエティーもこなすベテラン

大下アナといえば情報番組『ワイド!スクランブル』から『SmaSTATION!!』まで幅広くこなす実力派。いまや、アナウンス室の課長として後輩を指導する管理職の立場にある

・その大下アナは、先のSMAP解散騒動時に「スマステ」で共演の香取慎吾さんを擁護する発言でも話題に

SMAP解散騒動の際には、「スマステ」共演の香取さんへの擁護発言が話題に

その原因となったのが、木村拓哉(44)と香取慎吾(39)の間に生じた軋轢だと様々なメディアが伝えていた。また今年に入り香取は、母親のように慕っていた飯島マネージャーが、事務所を退社したことで、心が憔悴しきっているとも言われた

ジャニーズ事務所側の「休業」によるグループ存続プランを蹴飛ばして「解散」を強硬に主張したのが最年少メンバーの香取だったとされた

そんな香取について大下アナは8月15日の『ワイド!スクランブル』の生放送で、“香取さんは本当にSMAPのことが大好きで、いろんなSMAPのことを考えていたのを存じております”と涙ながらに力説したことが話題に

涙ながらに香取さんを擁護した大下アナ

また、大下アナは、香取の性格を、ビジネスマンであると同時に芸術家肌でもあることから「心で動く方だと思うんです」と表現

そのうえで、「SMAPという作品を作っていくうえで、やはり、一緒に作り上げてきたマネージャーさんの存在もあるのでしょうし、プレイヤーであり、プロデューサーの面もお持ちの方ですので、いま心が動かなくなってしまったのかな」と、現在の香取の心情を推測

 - Uncategorized