女子アナjournal

女子アナウンサーのトレンドサイト

ついに復帰…NHK山形のお天気お姉さんが突然号泣してた件

   

◆NHK山形の生放送中にお天気お姉さんが泣き出すハプニングが発生

NHK山形放送局が1日に放送した「NHKニュースやまがた6時」(月~金曜、午後6時10分)で、気象予報士が、生放送のお天気コーナーの途中で突然、泣きだすハプニングがあった。

お天気お姉さん泣いてる∑('□')‼︎
#NHK山形

天気予報のお姉さん泣いちゃったよ…何があったの… #NHK山形

えっ!?えっ!?Σ(□`;)
NHK山形のお天気お姉さん、泣きながらお天気読んでた…。
声がうわずってるし、涙拭いたりしてどうしちゃったのよー!?

◆本番中に泣き出してしまったのは気象予報士の岡田みはるさん

岡田さんは「師走のスタートはこの時期らしく、ひんやりとして…」と語り始め、通常通り、お天気コーナーは午後6時半にスタート。

山形県内の天気の様子を伝えようと「現在の鶴岡市の様子を見てみましょう」と進行しようとしたが、中継の画面には新庄市が映し出されていた。

傍らから「新庄、新庄」とのディレクターらしき声。「え、現在の新庄市の様子です」と言い直した。ここで動揺したようだ。

すると、約30秒後。県内の最低気温を読み上げている最中に「酒田6度1分、新庄3度9分でした…」と涙声になった。

県内の気温を読み上げていくうちに次第に涙声に。

「今日の雲の様子を振り返ります…。低気圧はオホーツク海に…」と天気予報を続行しようとするが、涙は一向に止まらない…

画面は、お天気カメラが映し出す街の映像に切り替わった。この後もすすり泣き、予報にならなかった。

画面はスタジオへと切り替わり、男性キャスターが「失礼しました。ではニュースを続けます」と謝罪を入れた。

困り果てた表情のメインキャスターのふたり。番組の最後で「お天気コーナーでお見苦しい点がありました」と謝罪した。

アナウンサー「お見苦しい点がございました。失礼しました。」それだけ?
#NHK山形

◆このお天気お姉さんに何があったのだろう?ネットではさまざまな憶測が飛び交った。

長野県出身。信州大学卒業後、早稲田大学に入学。
早大在学中は、早稲田や下北沢を中心に活動する劇団に参加し、卒業後はモデル事務所に所属。転機はケーブルテレビで天気コーナーを担当したこと。自分で天気を予報して自分の言葉で伝えたい!と強く思い、2010年秋に気象予報士の資格を取得。
東日本大震災後、防災講座の講師活動も始める。また、天気と頭痛の関係に興味を持ち「天気痛」をテーマに、健康気象アドバイザーとしても活動している。

http://www.weathermap.co.jp/caster/okada-miharu/

話題になった岡田みはるさん経歴すごすぎて卒倒した

なぜ岡田さんは泣き出したのか、全く理由がわからない中でのハプニングに、番組放送中からTwitterなどにも反応が続々。

山形のお天気お姉さん、明日は泣かずに喋れたら良いけど。

山形NHKどうしたの・・・お姉ちゃん、何があったの・・・お腹痛かったの・・・?

NHK山形のお天気おねえさんは男にフラれたか、親族亡くなったのか?色々考えちゃう。

前RT、トレンドにNHK山形が出てて何かと思ったら…しっかり原稿読めてる方だし、本番中に抑えられず泣くなんて相当だと思うが。これは憶測読んでもしゃあないわな…

◆この件に関して、NHK山形の説明は…『混乱したため』

 - Uncategorized