女子アナjournal

女子アナウンサーのトレンドサイト

カトパンがグラビアに!セクシー写真に挑戦する女子アナたち

   

加藤綾子アナが「週刊文春」でグラビアに初挑戦!

4月いっぱいでフジテレビを退社し、フリーに転身した加藤綾子アナウンサー(31)がグラビアに初挑戦した。

「不慣れなのでカメラマンの方にこういうポーズをしてと促していただけたので助かりました」と感想。

カトパンがグラビアとか最高かよ

カトパンのグラビアなんて見たい感情しか沸き出してこないやんて。

▽ セクシーグラビアの写真集を出してる女子アナ

Gカップが話題の塩地美澄

スリーサイズB89-W64-H88の抜群のスタイルを持ち合わせ、『東北No.1人気アナ』と称された、元秋田朝日放送アナウンサーの塩地美澄(33)

初写真集で「今回、初めてビキニを着ました」

水着姿になるのは小学5年の時以来というが「今回、初めてビキニを着ました」と紹介。

「異国の地での撮影ではありましたが、まるでプライベート旅行中かのようなナチュラルな表情を切り取っていただきました」と振り返る。

そのほかにも打ち上げでワインを飲みながら「ホロ酔い気分になり最大限無防備になった姿まで収められた」という赤面ショットも公開している。

最近になって塩地美澄さんが、際どいグラビアを出している事を知った。秋田県民としてはとても複雑なキモチ。塩地さんは好きなんだけど、なんだろう親戚のお姉さんの水着姿を見てるようで…まあそれだけ親近感のある女子アナだったという事ですね。 pic.twitter.com/wgr0jse8Fc

大きめなお尻が魅力の脊山麻理子

フリーになれば仕事は選べない。大手芸能プロに所属するも、14年からセクシー路線に変更。

これまで女子アナ出身者では考えられなかった「尻出し」や、「三十路でのセーラー服」に挑み、業界を震撼させている。

2冊目は「お尻がテーマ」…出来栄えは「120点です!」

2冊目となる本作は「お尻がテーマ。シャツで見えそうで見えないくらいのお尻がおすすめ」といい、出来栄えは「120点です!」と自信満々でアピールした。

「大きめなお尻がコンプレックスだった」と明かすとともに、今ではそのヒップがウリになっていることに喜んだ。

フルヌードの可能性については、「それはないと思う!そこまでいかない見せ方を考えていきたい」とキッパリ否定。

脊山麻理子の「日テレアナだったのにグラビア」の衝撃は最早薄れてますね。良くも悪くも年齢が出てきて、、個人的にはやっぱり口周りが苦手かな。

「攻める女子アナ」の長崎真友子

 - Uncategorized